横浜の格安・安心・丁寧な車検サービスを紹介

HOME » 車検の基礎知識 » 車検更新までの期間

車検更新までの期間

車検の有効期限は、乗用車の場合、新車を買った人で、購入から3年目が満了日です。
2回目以降は、2年ごとに車検を受けるようになっています。

また、車検を受ける時期は、軽自動車やバイクをはじめ、トラックや商用車など、車別や回数によって異なります。下記では、各車の種類によって異なる検査日をまとめてみました。

車種 初回 2回目以降
自家用乗用自動車・軽乗用自動車 3年 2年
貨物自動車(8トン以上) 1年 1年
貨物自動車(8トン未満) 2年 1年
バス・タクシー(事業用=緑ナンバー) 1年 1年
レンタカー(乗用自動車のみ) 2年 1年
軽貨物自動車小型二輪自動車大型特殊自動車 2年 2年

ちなみに、自動車のフロントガラスに張られている2ステッカーに次回の車検日が記載されています。自動車の購入日や前回の車検日を「忘れてしまった」という方は、検査時期をチェックしておきましょう。

満了までの期間を無駄にしないために

車検は期限が切れる直前まで、いつでも受けることができます。
一般的に、車検を受ける時期を「有効期限の満了日1ヶ月~」と言われていますが、これは有効期限が短くならないようにする為の期間です。

正確にいうと、有効期限前1ヶ月内であれば、残っていた満了までの期間は消去されません。
しかし、1ヶ月内以前に受けた場合、車検証更新日で起算されてしまうため、残っていた満了期間まで消去されてしまいます。

通常、車検は予約制です。申し込みをしてから、2週間程度の期間を要する場合が多い為、満了までの期間を無駄にしないで更新されたい方は、どのタイミングで申し込みをするのかを逆算しておきましょう。

また、車検会社は、月末に入庫が集中して忙しいので、1台に十分な時間を掛けて検査ができるところで、かつ月初に受けておく事をお勧めします。

期限が過ぎてしまった場合

検査を受けずに期限を過ぎたまま走行していると、厳しい刑事罰の対象になります。
無車検走行は6ヵ月以下の懲役、または30万円以下の罰金です。
さらに6点減点で免許停止の罰則になります。

また、自賠責保険の期限切れもあるので、無保険となってしまいます。その場合、1年以下の懲役、または50万円以下の罰金
さらに6点減点され、無車検と合わせて12点の減点となり、90日間の免許停止に…。
無車検で公道を走るのは絶対に辞めましょう。